食道がんについて

食道がんの病院ランキング

↓最下部にランキングの補足があります。

医療機関名 食道がん手術数 内視鏡治療 手術なし 所在地
1 順天堂大学医学部附属順天堂病院 65 46 100 東京都文京区
2 恵佑会札幌病院 64 99 211 北海道札幌市
3 東海大学医学部付属病院 55 80 152 神奈川県伊勢原市
4 国立がん研究センター中央病院 50 93 312 東京都中央区
4 大阪市立大学医学部附属病院 50 39 98 大阪府大阪市
6 国立がん研究センター東病院 42 83 257 千葉県柏市
7 大阪大学医学部附属病院 39 18 55 大阪府吹田市
7 癌研有明病院 39 70 153 東京都江東区
9 岡山大学病院 38 26 31 岡山県岡山市
10 愛知県がんセンター中央病院 35 46 202 愛知県名古屋市
11 近畿大学医学部附属病院 34 30 109 大阪府大阪狭山市
11 大阪府立成人病センター 34 63 156 大阪府大阪市
13 名古屋大学医学部附属病院 29 10 74 愛知県名古屋市
13 熊本大学医学部附属病院 29 19 134 熊本県熊本市
15 東京医科歯科大学医学部附属病院 28 49 127 東京都文京区
16 東北大学病院 26 41 84 宮城県仙台市
16 静岡県立総合病院 26 16 98 静岡県静岡市
16 静岡県立静岡がんセンター 26 52 155 静岡県駿東郡
19 弘前大学医学部附属病院 25 19 青森県弘前市
19 昭和大学病院 25 18 70 東京都品川区
19 東京大学医学部附属病院 25 18 82 東京都文京区
19 都立駒込病院 25 73 194 東京都文京区
23 防衛医科大学校病院 24 12 51 埼玉県所沢市
23 広島大学病院 24 50 91 広島県広島市
23 兵庫県立がんセンター 24 23 79 兵庫県明石市
26 大分大学医学部附属病院 23 15 28 大分県由布氏
26 虎の門病院 23 70 137 東京都港区
28 慶応義塾大学病院 21 35 112 東京都新宿区
28 和歌山県立医科大学附属病院 21 15 71 和歌山県和歌山市
30 岩手医科大学附属病院 20 11 35 岩手県盛岡市
30 千葉大学医学部附属病院 20 36 91 千葉県千葉市
30 京都大学医学部附属病院 20 33 149 京都府京都市
33 群馬大学医学部附属病院 19 13 86 群馬県前橋市
33 京都府立医科大学附属病院 19 22 59 京都府京都市
33 九州大学病院 19 17 86 福岡県福岡市
33 鹿児島大学病院 19 29 77 鹿児島県鹿児島市
37 神戸大学医学部附属病院 17 54 65 兵庫県神戸市
37 久留米大学病院 17 34 66 福岡県久留米市
39 自治医科大学附属病院 16 26 51 栃木県下野市
39 名古屋市立大学病院 16 58 愛知県名古屋市
39 岩手県立中央病院 16 15 岩手県盛岡市
39 山形県立中央病院 16 12 39 山形県山形市
39 千葉県がんセンター 16 30 96 千葉県千葉市
39 広島市立広島市民病院 16 13 48 広島県広島市
39 埼玉医科大学国際医療センター 16 23 52 埼玉県日高市
39 新潟市民病院 16 48 新潟県新潟市
39 大阪市立総合医療センター 16 13 61 大阪府大阪市

ランキングの補足

他のがんに比べ、患者の数が少ないこともあり、食道がんの手術を実施する病院は限られています。ランキングに、がん専門病院と大学病院が名を連ねるのは、手術の専門性と難易度が高いことが最大の要因です。なかでも、50症例以上の病院は「食道がんの最後の砦」として特に難易度の高い症例が持ち込まれます。

MRIやCTでは、がんが周囲の臓器に食い込んでいるか否かをはっきりと把握できないことがあります。そんな場合の手術適応の判断は、個々の医師の経験によるところが大きいと言えます。

患者はどうしても、手術のリスク、体に大きくメスを入れること、食道を取ることで手術前の食生活が維持できないことに目がいきがちです。しかし、手術ができるなら、それが治療の第一選択となります。

どの治療方法を選択しても、厳しい病気であることの自覚なしには、食道がんの治療は進みません。自らの症状、手術のリスク、術後の食事環境の低下を全て引き受ける覚悟をもち、治療を行うのか、それとも、そこまでの覚悟がないので、きつい治療を避けるのかを、自分自身で決める必要があります。一度決めたら治療に専念し、迷わないことも必要となります。

「−」は10例未満、または分析対象外とされたものです。

食道がんの名医